女性用育毛剤マイナチュレと花蘭咲を徹底比較

マイナチュレと花蘭咲(からんさ)はいずれも大人気の女性用育毛剤です。自然派の育毛剤ということで副作用などのリスクがとても小さく、誰でも安心して利用することができるというのがこれらの大きな魅力。それではマイナチュレと花蘭咲のどちらを選んだほうが良いのかについて考えてみたいと思います。

 

有効成分について

マイナチュレの有効成分はメインとなるのが「センブリ」「グリチルチリン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミンHCI」となっています。これらに加えて17種類の天然植物由来成分や北海道産ミツイシコンブエキス、アミノ酸などをバランスよく配合しています。

 

一方の花蘭咲は有効成分として「センブリ」「塩酸ビリドキシン」「ニコチン酸アミド」に加え、天然植物エキスを10種類使用しています。花蘭咲の特徴の1つとなっているのがエビネ蘭。このエビネ蘭にはたっぷりの栄養素が含まれていて育毛をより強力にサポートしてくれるという特徴があります。

 

マイナチュレと花蘭咲の成分の特徴を比較してみると、有効成分は比較的にているものが多く、天然成分でそれぞれに個性が現われているといって良いでしょう。マイナチュレに含まれているものは髪の毛(毛根)と頭皮の両方に働きかけて育毛をサポートするものが多く、一方の花蘭咲は頭皮の環境を整えてあげることで育毛をサポートするというものが多いようです。

 

料金

料金についてもマイナチュレと花蘭咲は特に大きな違いはありません。マイナチュレは定期コース(通常価格)で4742円。キャンペーンなどを利用すればもっとお得に購入することもできます。花蘭咲は通常価格が7000円となっており、こちらもキャンペーンを上手に活用すればもっとリーズナブルな料金に。いずれも1ヶ月分の料金となっています。

 

ちなみにマイナチュレと花蘭咲の両方には返金保証が用意されています。マイナチュレは90日間、花蘭咲は45日間となっています。

おすすめ育毛剤マイナチュレ

マイナチュレ

価格・容量 カテゴリー 男女使用 おすすめ度
\3,790+税(120ml) 女性用育毛剤 女性 5つ星

マイナチュレ